エポスカードVisaとエポスデザインカード

エポスカードについて種類別に紹介して行こうと思います。まずは基本となるエポスカードVisaについて紹介します。このカードの魅力はまず、年会費が無料であるということです。

エポスカードのポイントは月間の利用額で管理される形態をとります。月間ショッピング利用金額1000円につき1ポイントが付与され、もしマイルで利用した場合はポイントが2倍加算されます。カードに付帯する保険は、海外旅行保険でいえば、死亡・後遺症保険は最高500万円ですが、病気や治療にかかる保険は最高200万円、携行品の補償額は最降雨20万円まで補償してもらえるため、年会費無料のカードでは十分すぎるほどのサービスが受けられます。

そんなエポスカードですが、「クレジットカードってどれも同じようなデザインでつまらない」というように思う方のために、エポスデザインカードというものがあります。発行手数料は500円かかりますが、100種類以上あるデザインの中から好きなものをカードのデザインとすることができるため、オリジナル感のあるカードを作ることができます。

今回紹介したエポスカードを基準に、次回以降、さまざまなカードについて紹介していきたいと思います。次回はエポスゴールドカードについて紹介します。