エポスカードは海外旅行にもおすすめ

エポスカードは海外にも強いクレジットカードです。
まず大きいのは、海外旅行損害補償保険が付帯していることでしょう。
利用付帯ではなく自動付帯なので、エポスカードで旅行代金を支払わなくても補償の対象となります。
年会費無料のクレジットカードで、海外旅行保険が自動付帯となっているのは珍しいことです。
これだけでもエポスカードはお得と言えます。

また海外で現金が必要になったときも、活躍するのがエポスカードです。
エポスカードにキャッシングが付いていれば、海外のATMから現金を引き出すことが可能です。
「VISA」や「PLUS」のマークがあるATMを探しましょう。
そこで日本のATMと同じように操作をすれば、現地通貨を引き出せます。
日本円を現地通貨に両替をすると、手数料がかかってしまいます。
エポスカードがあれば、手数料の節約にもなるのです。

また海外でも日本語対応のサポートデスクを利用することができます。
トラブルがあっても24時間対応してくれるので、安心。
エポスカードが使えない、なくしてしまった!なんていう緊急事態でも日本語で対応してくれるので、スムーズに処理をしてもらうことができるでしょう。
日本語しかできない人でも、これなら安心ですね。